事務所紹介

弁護士あいさつ

弁護士 武井 俊介 (たけい・しゅんすけ)

上尾駅の近くで「武井・鳥居法律事務所」を開設しております、弁護士の武井俊介です。

 

私はもともと生命保険会社に勤め、その後、検事を経て弁護士になりました。この経験が、他では得られないようなアドバイスに生かされているものと思います。刑事事件等において、手続の流れや今後の見通し等を分かりやすく丁寧にご説明致します。なお、被疑者・被告人の弁護だけでなく、犯罪被害者支援にも力を入れております。

また、弁護士になってからは、交通事故案件(被害者側)を多く扱ってきましたので、交通事故に関するご質問やお悩み等にも対応が可能です。

社会人になってから一貫して「困っている人に安心を与えたい」との思いで仕事をして参りました。お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

経歴

埼玉県鴻巣市出身

2005年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業、「日本生命保険相互会社」入社
2010年 慶應義塾大学大学院法務研究科修了
2010年 司法試験合格
2011年 検事任官
2014年 弁護士登録 (東京弁護士会、現・埼玉弁護士会)
2016年 「武井・鳥居法律事務所」共同設立

弁護士 鳥居 夏貴 (とりい・なつき)

当サイトをご訪問の皆さま、はじめまして。弁護士の鳥居夏貴と申します。

私はご依頼者と一緒になって考える「提案型」を重視しています。まずは、ご相談にとことんお付き合いし、抱えているものをすべて出しきっていただくことから始めます。その上で、考え得る選択肢をご提示いたしますので、ご自分に合った解決方法をお選びいただきます。

その際に気をつけているのは、「問題点や解決方法をご依頼者様と一緒に考えるものの、一体にはならない」ということです。弁護士が「わかる、わかる。」と言っているばかりでは、問題を解決することはできないでしょう。専門家としての立場を守りつつ、「客観的にどう見えるのか」、「法律的にはどう判断されるのか」をお示しいたします。

私は幼い頃をアメリカで過ごし、社会貢献や他人のために何かをする文化に深く触れてきました。「困っている人を助けたい」という気持ちは、人一倍強い方だと思います。したがって、「客観性を保つ」ことを大切にしつつ、「困っている人を助ける」ために全力を尽くそうと努力しています。

窮地から脱出するには、法律を「鍵」として使います。残念ながらマスターキーはございませんが、権利を実現する場面では開け、相手の主張を抑えるときには閉めるなど、適切な「鍵」を正しい方向に使うことが重要です。どのようなキーファクターが用意できるのか、ぜひ直接ご確認ください。皆さまからのご連絡を、お待ちしております。

 

経歴

神奈川県鎌倉市出身

2008年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2010年 慶應義塾大学大学院法務研究科修了
2011年 司法試験合格
2012年 弁護士登録 (静岡県弁護士会、現・埼玉弁護士会)
2016年 都内法律事務所勤務を経て「鳥居法律事務所」開設、同年5月「武井・鳥居法律事務所」共同設立

弁護士インタビュー

Q

ご依頼者に対し、お二人で役割分担などを決めているのですか?

A

それぞれ得意分野があり、交通事故や刑事事件などは武井、民事事件や企業法務などは鳥居が担当しています。ただし、基本的には一緒にお話を伺って、メインとサポート役に分かれるイメージです。また、情報を共有し、どちらに声をかけられても答えられるように心がけていますね。もちろん、ご依頼者がどちらか一人をご希望なら、最初からそう進めます。

Q

性別によって、話しやすさの違いなどはあるのでしょうか?

A

そうですね。例えばDVやセクハラなどで男性に不信を感じているようなら、鳥居、つまり女性弁護士の方が打ち明けやすいということもあると思います。他の男性の弁護士に相談してもきちんと話を聞いてもらえなかったとか、説明もなく結論しか言ってくれなかったという声も良く聞きます。

Q

逆に、二人で対応する場合のメリットは?

A

二人とも経歴やこれまで扱ってきた事件が違いますので、同じ相談を受けた場合でも、違った視点を持つことができると思います。また、一度に二人の弁護士が対応しますから、その分、ご依頼者の方は、選択肢が豊富に持てると思います。

Q

同じ弁護士という職業でも、見解が分かれるものでしょうか?

A

私たちは性別も経歴も違いますし、変な気を回したりもしません。ご依頼者の前で、「こういう判例もあるよ」とか「おそらく検察はこう動くだろう」といったようなことを、オープンにディスカッションします。セカンドオピニオンを求めても、結局どちらの言うことが正しいのかわからなかったりしますが、当事務所なら同時に2つの意見が聞けることで、それぞれのメリット・デメリットを把握することができ、判断しやすくなると思います(もちろん、常に二人の意見が分かれるわけではありません。)。

Q

最後に、これを読んでいる方へメッセージをお願いいたします。

A

ご自身の抱えている問題が、法律問題なのか否かも分からないということもあると思います。まずはお気軽にご相談ください。個人の方はもちろんですが、法人からのご相談にも、力を入れていきたいと考えています。得られる選択肢は2倍、二人で分担すればスピードも2倍ですから、4倍の効果があるはずです。費用のご相談にも乗りますので、どうか気軽にお問い合わせいただきたいですね。

事務所案内

正式名称 武井・鳥居法律事務所
所在地 〒362-0037
埼玉県上尾市上町1-4-1 関東商工会館ビル4階
TEL 048-783-5813
FAX 048-783-5814
受付時間 平日10:00~18:00(土日祝・夜間は事前予約により可能)

アクセス

JR高崎線「上尾駅」より徒歩約3分

  • 全ては一本の お電話から 初回に限り 30分無料の法律相談を 行っています まずは、問題点と解決方法を把握してみませんか。正式依頼のプロセスとは独立しておりますので、アドバイスだけを受けて、ご自分で進めることも可能です。弁護士が必要となりましたら、改めてご用命ください。上尾駅 徒歩3分 初回相談 30分無料 事前予約で 土日・夜間も 相談可能 武井・鳥居法律事務所 受付時間 10:00~18:00  土日祝定休 tel:048-783-5813 埼玉県上尾市 上町1-4-1 関東商工会館ビル 4階 ご質問・ご予約はこちら
  • 全ては一本の お電話から 初回に限り 30分無料の法律相談を 行っています まずは、問題点と解決方法を把握してみませんか。正式依頼のプロセスとは独立しておりますので、アドバイスだけを受けて、ご自分で進めることも可能です。弁護士が必要となりましたら、改めてご用命ください。上尾駅 徒歩3分 初回相談 30分無料 事前予約で 土日・夜間も 相談可能 武井・鳥居法律事務所 受付時間 10:00~18:00  土日祝定休 tel:048-783-5813 埼玉県上尾市 上町1-4-1 関東商工会館ビル 4階 ご質問・ご予約はこちら
  • block_tel.jpg
  • ご質問・ご予約はこちら